たよしについて


たよしの歴史

たよしは1965年8月に前身である「オールナイト食堂」の開店により始まりました。
その後、たよし1号店となる千日店を1961年8月に開店、以来、店舗数を増やしながら、日本の食文化をリードするこの大阪の中で育ってきました。

たよしは現在、キタエリア(曽根崎店、北浜店、大阪駅前第2ビル店)に3店舗、ミナミエリア(本店、南海通り店)に2店舗、大阪市外(千里店)に1店舗と大阪府内で6店舗を展開しております。


1956年8月 オールナイト食堂開店
(昭和42年11月都市計画により立退き)
1961年8月 たよし千日店開店
1967年10月 たよし法善寺店開店
1968年10月 食堂ビルとんぼり開店
1971年11月 たよし虹のまち店開店
1972年11月 たよし千里店開店
1975年12月 たよし梅田店開店
1976年11月 たよし第二ビル店開店
1976年12月 たよし阪急東通店開店
1977年10月 たよし北浜店開店
1977年11月 たよし南海通店開店
1978年9月 たよし曾根崎店開店
1980年3月 たよし曾根崎中店開店
1980年3月 たよし須磨パティオ店開店
1980年3月 たよしなんばCITY店開店
1982年7月 たよしお初天神店開店
1982年12月 たよし法善寺店改装開店
1983年4月 たよし江坂店開店
1984年8月 たよし曽根崎店改装開店
1986年5月 たよし江坂店1、2階開店
1986年6月 たよし池田店開店
1987年11月 たよし千日店改装開店
1991年7月 たよしなんばCITY店改良開店
1991年11月 たよし奈良高の原店開店
1992年7月 たよし須磨パティオ店改装開店


大切にしてきたこと

「くいだおれの街」大阪―――。いつの時代も、日本の食文化をリードするこの大阪の中で育ってきた<たよし>は、お客様の求める味を追求し、憩いのひとときをお過ごしいただける空間を研究、常に地域に密着した店づくりに力を入れてきました。おいしく食べて飲める店、安くて気軽に楽しめる店をモットーに、<たよし>グループはいつも若さと活気にあふれています。